News

GiFT Diversity Salonを開催しました。

1月22日(金)、GiFT主催の「Diversity Salon」を開催いたしました。2016年第1回目のDiversity Salonでは、GiFTの地球市民教育(グローバル・シチズンシップ教育)の「自分と繋がる」部分を実践するワーク「ストーリーテリング」と、最高の2016年を描く、ペアワークを行いました。

今回もGiFT ダイバーシティ・ファシリテーターの相川のファシリテーションで、これまでGiFTと関わってくださっていた方々、そして、今回から新しく繋がることのできた参加者のみなさんは、「これから何をやろうか全然決まっていないので、意見や声を吸収して、発見したいと思う。」「色々な方にお会いできるのを楽しみにしてきました。」という多様な想いを共有してくださいました。

   

ストーリーテリングのゲストとしてお越し下さった花村夕佳里さんには、様々な青年育成プログラムに参加した際のホストファミリーとの出会いや、中南米での旅と、現地でのインターンシップの経験をお話いただきました。更に、旅の様子をまとめたオリジナルムービーも披露してくださり、花村さんの魅力的なエピソードに、参加者のみなさんは休憩するのを忘れてしまう程でした。

イベント後半、お互いのストーリーシェアをしたあとに行った今年1年のビジョンを描くワークでは、自分が語った言葉の中から「必ず大切にしたいこと・達成したいこと」を選んで全体でシェアし合い、各々が今年の目標を再確認。アットホームでありながら、とても熱いエネルギーが生まれた時間となりました。

   

《参加者の声》
・改めて自分の経験を話す難しさと、今年の目標、本当に自分が望んでいることが確認できて良かったです。
・迷いがあると思っていたけど、こうして語ってみると自分のやりたい事は明確でした。
・定期的に時間を取って自分と向き合うことが大事だな、と改めて感じました。
・本当に一人一人にストーリーがあって、感じ方がそれぞれ違うことが多いなと思いました。もっともっと吸収したいです!!

  

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
前回のDiversity Salonの様子はこちらをご覧ください。