久保 健太郎

兵庫県出身。奄美と種子島の血を引いており、濃い顔立ちのせいか「見たことあります」とよく言われる。学生時代に留学団体での学生代表、世界青年の船事業への参加&スタッフ乗船、豪州・南米留学などを経験。東京にて電子部品メーカーでの営業を経験した後、フィジー共和国の学校のマネージャーの在り方に感銘を受け、現地の語学学校と公立高校に転職して100名を超える留学生や保護者と向き合う。人が異文化との衝突を乗り越えて成長するプロセスに寄り添うことに価値を見出し、2年間のフィジー生活に終止符を打ち、GiFTに参加。

前のページに戻る