忍 頼子

GiFT ダイバーシティ・ファシリテーター/グローバル教育プロデューサー

茨城県出身。青山学院大学卒業。ケニアに行ってみたいという思いから、大学卒業直前に「世界青年の船」事業に参加。アフリカや中東、日本全国の同世代との出会いに衝撃を受けたことが原体験となり、国際交流の仕事を目指す。JICAや青年国際交流団体での勤務を経て、大阪の私立大学に就職。国際センターにて交換留学生の派遣と受入れ、短期海外研修の企画・実施・引率、スポーツを通じた国際交流プログラムなどを行う。 多くの学生が留学や海外での体験、国際交流を通じて大きく変化・成長していく様子を目の当たりにし、自分も長年の夢を実現させたいという思いから退職を決意し、ハワイのEast-West Centerへ留学、Asia Pacific Leadership Programに参加。

帰国後は、主に内閣府主催の「東南アジア青年の船」事業の研修班長として船内及び訪問国でのプログラム運営・管理、ASEAN各国との連絡調整などを行い、国際交流を通じた青年育成に深く携わる。 これまでの経験をさらに生かし、「青年が持つ可能性の大きさ」を大切に、より広く次世代の育成に関わりたいという思いから、ダイバーシティ・ファシリテーター養成講座を受講し、GiFTのメンバーとして参加。

前のページに戻る